ドライブシャフト

FF車のアキレス腱とも言える重要なパーツ。一般的なリビルド品(ブーツ、アウタージョイントは新品。グリスはスタンダード)
と競技用(アウタージョイント新品内部を鏡面加工し耐熱、耐摩耗に優れたSPLグリス仕様)の2タイプを設定。
2タイプ共に下取りが必要です(GK5は純正新品ベースのため、下取り不要です)。FD2/GK5競技用は純正ブーツより耐熱性
に優れたゴム製ブーツに変更しています。

  EF・EG・EKリビルドドライブシャフトL,R各 ¥18,000(税別)

  EF・EG・EK競技用ドライブシャフトL,R各 ¥36,000(税別)

  FD2競技用ドライブシャフトL,R各 ¥42,000(税別) 

  GK5競技用ドライブシャフトRh ¥79,000(税別)   GK5競技用ドライブシャフトLh ¥74,500(税別) 

EG6・9/EK4・9用強化ドライブシャフト

下取が必要なリビルド製品ではなく、新品部品での組み立て品になりますので、下取は不要です。各パーツを浸炭焼き入れ処理する
事により、表面硬度を高く、かつ内部は粘り強さを保持するので、耐摩耗性を向上。インナージョイント可動部は二硫化モリブデンコー
ティングを施す事により、摩擦係数を抑えスムースな動きを可能にしました。スタンダードグリスを使用したストリートタイプと耐熱、耐摩
耗性を追求したグリスを使用し、装着後すぐに全開走行を可能にした競技用タイプの2タイプをラインアップしました。

ストリートタイプ
定価¥25,000(税別)

競技用タイプ
定価¥40,000(税別)


*両タイプ、各車共にL,R各1本の価格になります。御注文の際はABSの有無をお知らせください。









        T5(5mm厚)         T10(10mm厚)               25mm厚装着(T10×2 T5×1)



FD2フロント用 ロールセンターアジャスター

車高変更に伴うロールセンターの狂いを補正し、適正なロアアームの可動角を確保出来ます。
装着はロアアーム×ナックルボールジョイントの間に挟み込むタイプです。
アジャスターの厚みを5mmと10mmの2タイプを設定していますので、組み合わせにより、必要な
補正値を選択出来ます。(想定厚=5mm〜25mm)
素材はA−2017(ジュラルミン)にブラックアルマイト仕上げとし、強度、耐腐食性に配慮し、装着時
にずれを防ぐため厚みに合わせ必要になる圧入ボルト(4本1SET)とキャップボルト(2本)を付属し、
純正同様の専用延長圧入ボルトによる装着にしています。
圧入ボルトはボールジョイントリムーバー等で外し、取付はナットを締めつけて挿入します。


T5(5mm厚タイプ)2枚1SET
定価¥12,000(税別)      (ボルト打ち替え不要、純正ボルト使用)

T10(10mm厚タイプ)2枚1SET
定価¥18,000(税別)      (ボルト打ち替え必要、専用付属ボルト使用)


15mm〜25mm仕様専用ボルトセット(打ちこみロングボルト×4 ロングボルト×2のセット)
定価¥2,500(税別)  



      T5タイプ×1枚(5mm)                T10タイプ×1枚(10mm)             T10タイプ×2枚(20mm)

       *画像ではボルトが同一の長さの物を使用していますが、商品には適正な長さのボルトが付属しています(T5タイプ単体は除く)



通信販売